ドライブ用眼鏡

多分、昔から合ったことの筈ではございますが
最近痛ましい交通事故のニュースが多くて悲しいです。

問題は何だろうか?と考えますが幾つかありますが
眼鏡屋として考えると動体視力の衰えもある事でしょう。
※動体視力の低下回復は動くものを目で追うなど目のトレーニングでも有効です

20~30代と比べ40代から動体視力が急激に低下いたします

動体視力の低下は運転中の注意散漫につながり
交通事故のリスクが上がると思われます。

その為に・・・
■ハッキリクッキリ見える度数
■運転中ワイドに見渡せる設計のレンズ
■遠方時の斜位(眼位ずれ)の適切な測定

この3つが大事であろうと私は考えます。

余りにも悲しい交通事故のニュースが多い為、そして事故を起こさぬよう
私自身急遽『ドライブ専用眼鏡』を作りました

何度も測定を重ね外の風景を見て最もクッキリハッキリ見える度数
目にかかる負荷を極力取り除くためこれでもかと言うぐらい念入りに
プリズム測定(眼位ずれ)を行い出たプリズム度数。

今回は遠近両用ではなくあくまでも遠くだけを負荷が無くクッキリ見える遠方眼鏡です
実際運転で使用してみての感想もブログでお知らせさせていただきます。

■視力が悪くない方も必要!?
視力が問題ない方でも斜位はあるので目の負荷を取り除くために
度数なしプリズムレンズもご提案させていただきます。

僅かでもこのブログが皆様の参考になり、悲しい事故が1件でも減ります様に。

0 Comments