〒243-0031 神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00  Tel 046-225-1686

オプチカル ボアール公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)背景

# オプチカル ボアール公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

# プロフィール

 船津 健 ・ 仁美

Author: 船津 健 ・ 仁美
クレジットカードご利用頂けます
VISA・マスターカード・JCB
AMEX

4月のお休み
 4日(火) 
 6日(木)臨時休業
11日(火)
18日(火)
25日(火)

 営業時間
AM10:00~PM8:00
定休日:火曜日

●駐車場あります
(店舗横駐車できます)

●メガネの通信販売は
行っておりません。
※雑貨は応相談


ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

☆ボアール公式フェイスブック
『オプチカル ボアール』で検索!!

☆ボアール公式インスタグラム
『ken196909』で検索!!
 フレーム画像が豊富です

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 月別アーカイブ

001_20161119115543618.jpg
GODです!12万円の眼鏡、初めてであります
20~30万円の眼鏡が普通に存在するので12万円という金額は珍しくないのですが
あくまでも金額ではと言う話。

20~30万の眼鏡って金や宝石をあしらったいわゆる眼鏡の価値では無く素材や石の価値であって
チタン製で12万円とは極めて珍しい。

『12万円の眼鏡ってどんな感じ?』

『掛け心地が良い』コレがまず感じた感想ですが
これは何年も前からREALのスタンダードでございます

まじまじとGODを眺めて分かった事は複雑な加工と工程、あとはいつもよりも
人の手作業が多そうだという点です。

(工場で製造の工程を見れればもっと細かくお伝えできるのでしょうが^^)

眼鏡の工場自体は沢山あるのですが残念ながら精度の高い仕事(技術)をこなせる工場は
実はそんなに多くないと聞きます。

更に機械作業が増えるにつれて『手作業』を嫌がるところも多いと想像します
(手作業が必要なんだろうな)と言う箇所がいたるところに見えます
高い精度を保ったまま、地道な手作業が要求され出来たのがGODなのでしょうね

複雑な工程が増えれば金額はどうしても上がります
12万円という金額はそう言う事なのでしょう。


※超余談でございますが・・・
IMG_9640.jpg
コチラは2008年に購入した僕のREAL。
かなりの頻度で8年間使用しておりますが、いまだにフレームのガタつきや変形一切ございません。
度数は変わるのでレンズだけ2度交換しただけでございます
(い、いつ壊れるんだ!?w)
デザイン良くて頑丈って男性にしたら最高じゃない!?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g