〒243-0031 神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00  Tel 046-225-1686

オプチカル ボアール公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)背景

# オプチカル ボアール公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

# プロフィール

 船津 健 ・ 仁美

Author: 船津 健 ・ 仁美
コンビ歴20年以上です^^

8月のお休み
 1日(火) 
 8日(火)
15日(火)16日(水)
22日(火)23日(水)
29日(火)

●営業時間
AM10時~PM8時
定休日:火曜日

●駐車場あります
(店舗横駐車できます)

●メガネの通信販売は
行っておりません。
※雑貨は応相談

クレジットカードご利用頂けます
VISA/MasterCard/JCB/AMEX



ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

☆ボアール公式facebook
『オプチカル ボアール』で検索!!

☆ボアール公式Instagram
『ken196909』で検索!!
 フレーム画像が豊富です

その他のオプション

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 月別アーカイブ

ちょっと遠近レンズの事を書きます。
遠近レンズに関しては各お店様で色んな考えがあると思います
あくまでもわたくしのザックリな意見です。

長い人生を考えると45歳ぐらいから遠近両用レンズを掛け始めた方が良いと思います。

このブログでも何度も話が出ておりますが遠近レンズには各メーカー
数種類発売されております、グレードがあるんですねー。

グレードの高いレンズは見え心地が計算されていて度数によっては
遠近特有の違和感が殆ど無い物もあります
でもその分高額になるんですね。

例えば45歳で作るとして全員が計算された見え心地の高額なレンズが必要かと言うと
そんな事は無く最初は安いレンズで済んでしまう方の方が多いかな。

グレードを上げなければならないケースはいくつかあって・・・。

○加入度が多い(老眼度数)
○乱視がある
○プリズムがある

最初の加入度数に関しては加齢に伴い老眼度数が増えるので仕方ありませんが
加入が多くなるとレンズは全体的に見え心地が落ちます、だから加入が増えたら
段々グレードを上げてソコを補う必要がある訳です。

乱視も同じ理由で乱視同数が多いとやはり全体の見え方が落ちます
特に近くを見た時にガクっと落ちます。それには理由があって『目の回旋運動』
近くを見ると回旋運動によって乱視の角度が5度~7度変化します
『5度ぐらい大丈夫だろう・・・』思うでしょう!?乱視同数が少なければまだ何とかなりますが
度数が多いとそうは行きません。20%位補正効果が落ちちゃうんですよ。
今の日本でこの回旋運動によって変化した乱視軸補正を掛けてくれる
遠近レンズはローデンストックのレンズのみです。

最後にプリズムも見え心地が結構落ちます
これも補うにはグレードを上げるしかありません。

話戻りますが45歳で乱視もそれほどなくプリズム抜きであれば
ファストライン(エコノミークラス)のお求めやすいレンズで良いんじゃないかな?

フレームはプラスチックの方が良いと思います
この意見に関してはいまこの記事を見ている全国の眼鏡屋さんは否定されると思います。

でもね、プラスチックのデメリットさえクリア出来れば遠近世代の日本人は
プラスチックフレームの方が絶対良いと思うんですよね~。



え~~っと・・・・・終わりです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g