RSS
Admin
Archives

オプチカル ボアールBLOG  人生が変わるメガネを提案いたします

神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00   Tel 046-225-1686

リンク
プロフィール

opticalvoir

Author:opticalvoir
■営業時間
AM10時~PM8時
定休日:火曜日

■駐車場あります
(店舗横駐車できます)

■クレジットカードご利用頂けます
VISA 
MasterCard
JCB
AMEX

■ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.05
29
Category : 船津家
面白い夢を見たので忘れないように書きます

場所は海外のホテルで
どうやら自分はそのホテルに長期滞在しているらしい。

毎朝朝食を取る為に(だとおもう)エレベーターを利用するのだが
そのエレベーターにはエレベーターボーイが居て(20代後半)
私が乗ると必ず親しみを込めて話しかけてくる

英語でバ~~~っと畳みかけるように話すもんだから
何を言っているのかは不明だが心底楽しそうに話す彼の話に
理解してないけど笑ってしまう毎朝。

1階は大理石では無く全て絨毯
手入れが完璧の様で毛足の長い絨毯は新品同様
受付カウンター前を通るとスタッフに笑顔で挨拶をされ私は手を上げる

そこで日が変わりまた翌朝のエレベーターに乗るところから始まる
エレベーターボーイは毎日楽しげに話をする、
その繰り返しを1週間ほど続けた。

そしてある朝

いつものようにエレベーター待ちをしていてチン♪と共に
エレベーターが開いて驚いた

いつもの上質なウッドの内装のエレベーターでなく
6畳ほどであるが部屋になっていた。
豪華なカウンターとソファがあって
白髪のいかにもベテランっぽい
蝶ネクタイの上品な紳士が居た
(恐らく70代)
ニッコリ笑う時に出る目じりと口元のシワが
その紳士がいかに人生で充実した仕事をしてきたかが容易に想像できる。

(ソファにお掛け下さい)のジェスチャー
あっけに取られながら座ると紳士は
カウンターでお酒の準備をしはじめた

(ブランデーだ・・・久しぶりだなぁ)
グラスにブランデーが注がれ運ばれてきたが
手渡す仕草が途中で止まる

『ん?・・・・』
こっちも受け取る為に手を出していて(あれ?)となった

その時紳士が言った
『エレベーターの短い時間とは言え贅沢な時間だったのではないでしょうか!?』
(・・・・・ああ・・・そーだね^^)
何かある筈が無いエレベータの数十秒が
スペシャルで粋な演出にこっちもニッコリした

1階につく瞬間紳士が最後に言った
『それでは行ってらっしゃいませ^^』ニッコリ笑顔
(チン♪)と到着した音が鳴りました


ここで目が覚めました
オチは無いけど綺麗な終わり方の終始楽しい夢でした^^

着色無しの夢の話

終わり

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村

Comment

非公開コメント