RSS
Admin
Archives

オプチカル ボアール 公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00   Tel 046-225-1686

リンク
プロフィール

opticalvoir

Author:opticalvoir
7月のお休み

 2日(火)
 9日(火)
13日(土)臨時休業
16日(火)
23日(火)
30日(火)

■営業時間
AM10時~PM8時
定休日:火曜日

■駐車場あります
(店舗横駐車できます)

■クレジットカードご利用頂けます
VISA 
MasterCard
JCB
AMEX

■ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2019.01
18
手描き作家・MIYABI作品☆

2019011801.jpg
『希望の虹』
ペン画

1点ものです♫


ギャラリーペリドット
船津 仁美
2019.01
18
Category : レンズの話
今現在国内のレンズシェアはプラスチックが95%以上だった筈です
硝子の良いところも沢山ありますが軽くてどんなフレームにも加工が出来るから
プラスチックが主流なのです。

レンズ比較
硝子レンズとプラスチックレンズを比べると
硝子の方が薄型が豊富で仕上がりに差が出ます

度数の強い方で出来る限りレンズを薄くしたい方にはやはり硝子がおすすめです。
更には、硝子レンズを使用して極限まで薄くする特殊加工もございます
IMG_3444.jpg


IMG_3450.jpg
今日はこちらのフレームを使い仕上がりのシミュレーションをしてみましょう!!
PD(瞳孔間距離)60mm
S-6Dのやや強度数で作ると仕上がりはデーター上
-6D
このようになります。

更に強度数の仕上がりデーターはコチラ
8D

強度になればなるほどプラスチックレンズだと一番薄いものを使ってもこうなりますが
硝子はここまで薄くすることが可能でございます。

今回ご紹介したと硝子の特殊薄型加工はフレームのセレクトに少し制限があったり
納期が3週間程かかったりではございますが『薄くしたい!!』と言う点では硝子に軍配が上がります。

参考までに^^