lafont取扱店 修理・調整・加工の話 - 1ページ目82 - オプチカル ボアール 公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

category: 修理・調整・加工の話  1/1

BELLINGERの鼻盛り加工

昨日今日と12月とは思えない暑い厚木です。日課のウォーキングも汗ばんでフリース着てる事がやや辛いですw(いい感じに体重減るから良いのですが♪(/・ω・)/ ♪)休み明けの水曜日は海老名のご常連K様の鼻盛り加工からスタート!!まずは鉄ヤスリで元々ついていた鼻当て部分を削りますなぜわざわざ削るのか!?それはインポートフレームはヨーロッパの人々の骨格に合わせてデザインされているからです。多くのインポートフレーム...

  •  0
  •  0

まつ毛がレンズに付かないように

フレームによってはまつ毛がレンズに付いてしまったりフレームに頬が当たる場合がございます。クリングスタイプの交換タイプの鼻パットの場合高さがあるパーツがあるので交換が出来るんですよ^^■左:通常のタイプ  ■右:高さがあるタイプこのようにする事で快適さが増します。※まつ毛が当たる場合、フレームお買い上げのお客様には全てサービスで交換しております。...

  •  0
  •  0

FACTORY900 FA-249 鼻盛り加工

ファクトリー900のFA-249はそのままでは頬にフレームがピタッと付いてしまう為何かしら加工が必要でございます。今回はクリングスタイプの鼻当てに交換です最初に元々付いている鼻当て部分をニッパーで切ってしまいますここで一つ注意。ニッパーで切断する際に気を付けないとフレームにヒビが入りますので慎重に行います。※この15年、過去の失敗から沢山学びましたw切った後は鉄ヤスリでガリガリ削り、徐々に目の細か...

  •  0
  •  0

本日もラフォンの鼻当て交換

本日もラフォンの鼻当て交換行きます^^『どれが良いですか!?』とお客様に聞かれいくつかご提案させていただき最終的にこちらの柄に気まりました。鉄ヤスリで削って、徐々に細かいヤスリに変えて最後は磨いて接着面はピカピカに。専用の溶剤で接着して終了。良い感じです。...

  •  0
  •  0

Lafont.(ラフォン) SOLEIL 鼻当て加工

今回の鼻当て加工は側面貼り付けのタイプ。側面に貼るという事で慣れないとちょっと難しいのです■Lafont(ラフォン)SOLEILbeforeafterbeforeafterT様、大変お待たせいたしました!!本日発送させていただきます明日の到着をお楽しみに~^^...

  •  0
  •  0

Lafont.(ラフォン) 鼻当て加工

本日はラフォンの鼻当て部分の加工を行いたいと思います作業前の状態ですこのままでは鼻にメガネがちゃんと乗っかってくれないので新たにパーツを付けたいと思います。まずは鼻当て部分の出っ張りを鉄ヤスリで削り落とします鉄ヤスリで削った後。ここから更に段階的に目の細かいヤスリで表面を慣らしてそのあと磨きを掛けます鼻当てパーツは選べます先日の展示会IOFTで松原さんから購入した新色のピンクで決まりました^^専用の接...

  •  0
  •  0

改造を致します。

インポートフレームはお鼻への当たりが我々日本人にはそのままではシックリ来ません。当店では快適に使っていただく為全て改造と言う加工を行いお渡ししております。■before元々付いていた鼻当てはニッパーで切り落とし、鉄ヤスリと紙やすりで綺麗にならしてバフでピカピカに磨きます■after■before■afterお買い上げ頂いたお客様には快適に使っていただきたく様々な改造を施します^^...

  •  0
  •  0