RSS
Admin
Archives

オプチカル ボアールBLOG  人生が変わるメガネを提案いたします

神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00   Tel 046-225-1686

リンク
プロフィール

opticalvoir

Author:opticalvoir
■営業時間
AM10時~PM8時
定休日:火曜日

■駐車場あります
(店舗横駐車できます)

■クレジットカードご利用頂けます
VISA 
MasterCard
JCB
AMEX
※paypayも利用可

■ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.06
21
プラスチックフレームは使用年数が経つにつれ
プラスチック自体が固くなり、表面がツヤがなくなって白っぽくなります
こうなるとかなり年期が入った感が出ますので『磨きなおし』お任せください^^

befour.jpg
当店でお買い上げのフレームに関しては磨きなおし無料です。

他店でお買い上げの磨きなおしもお受けできますのでご相談ください。
※作業代金3000円頂戴いたします。
2019.05
10
ご常連様からご依頼を受けました
『今使っているファクトリーを調光レンズにして欲しい。レンズもサングラスサイズが希望』
打ち合わせをさせて頂いて最終的にお任せいただく事になり作業開始。

IMG_3951.jpg
コチラをレンズ形状変更して加工いたします
加工練習用のレンズを使いプロトレンズを作ります
上下幅5ミリ増しで今風のサイズになりそこで終わる筈でした。

レンズ単体で見ていると良い感じでしたが
実際フレームに装着してみると『アレ?』って感じです
どーもピリッっとしません・・・・・・

何がいけないんだろう・・・・・
IMG_3985.jpg
我思うに『×』部分が滑らかすぎるんです
だから全体がしまらないフォルムになっていると思い、
手擦りで修正を図りながらプロトレンズを3回ほど作り直しました

IMG_3986.jpg
コチラが最終デザインです

IMG_3987.jpg
最初のプロトと比べると違いが分かると思います
1mmもない差ですが全然変わるんです
このごく僅かな差で勝負しているメガネデザイナーって凄いですよね。

IMG_3988.jpg
完成がこちらです。
もう一度元のデザインと見比べてください^^
        ↓
IMG_3951.jpg

通常今回のような形状変更の加工はお受けいたしません
こういう事って出来上がってお客様が想像する完成図と違いの誤差が出る為です
今回のお客様はお付き合いが長く、僕自身お客様の好みを把握していて
打ち合わせでお互いの意思の疎通が滑らかだったのでお受けいたしました。

昨日お渡しだったのですが
気に入ってくださったようで良かったです^^
2019.01
19
昨年、各社送料が値上げされました。
それに伴い大変申し訳ございませんが2/1日以降、フレームお持ち込みで
シングルヴィジョンレンズ交換の場合『加工料金』を頂戴いたします。

※シングルヴィジョンとは近視・乱視レンズの事でございます
※老眼鏡レンズも該当いたします


■加工料金 1200円

フレームお買い上げの場合は変わらず加工料無料とさせていただきます。
※2ポイント加工等を除く

また、遠近両用レンズの場合も同じく変わらず加工料無料とさせていただいております。
2019.01
17
当店でお買い上げのお客様には無料でお好きな
鼻当てパーツをお付けいたしております。

今回はコチラ
■FROST
IMG_3305_20190116140040972.jpg

IMG_3465_20190116140043569.jpg

IMG_3469.jpg



■FACE A FACE
015_20141219140137ec3_2019011614003926a.jpg

IMG_3464.jpg

IMG_3468.jpg

他店でご購入のフレームもお受け出来ますのでご相談ください
■他店様ご購入の鼻当て交換代金
パーツ代金 3000円
作業代金  2000円
合計5000円となっております。
2018.12
05
昨日今日と12月とは思えない暑い厚木です。
日課のウォーキングも汗ばんでフリース着てる事がやや辛いですw
(いい感じに体重減るから良いのですが♪(/・ω・)/ ♪)

IMG_3121.jpg
休み明けの水曜日は海老名のご常連K様の鼻盛り加工からスタート!!

IMG_3125.jpg
まずは鉄ヤスリで元々ついていた鼻当て部分を削ります
なぜわざわざ削るのか!?それはインポートフレームは
ヨーロッパの人々の骨格に合わせてデザインされているからです。

多くのインポートフレームは我々日本人がそのまま掛けると
ズレ落ちやすく、目とレンズの距離が近すぎてまつ毛がレンズに付いてしまうことも。
その為の鼻盛り加工でございます



大まかに削った後は細かいヤスリに変えていきます
IMG_3126.jpg
その後一度綺麗に磨き上げます。

IMG_3123.jpg
K様にお選びいただいた鼻当てパーツはコチラ
シェルっぽい白系の綺麗な柄です^^

IMG_3121.jpg
before

IMG_3127.jpg
after

IMG_3122_20181205132105fc0.jpg
before

IMG_3128.jpg
after


さて、K様のBELLINGERでございますが
あとはレンズ到着を待つのみです^^