RSS
Admin
Archives

オプチカル ボアール 公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00   Tel 046-225-1686

リンク
プロフィール

opticalvoir

Author:opticalvoir
2月のお休み

 5日(火)
12日(火)
19日(火)
20日(水)
26日(火)

■営業時間
AM10時~PM8時
定休日:火曜日

■駐車場あります
(店舗横駐車できます)

■クレジットカードご利用頂けます
VISA 
MasterCard
JCB
AMEX

■ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

☆ボアール公式facebook
『オプチカル ボアール』で検索!!

☆ボアール公式Instagram
『ken196909』で検索!!
 フレーム画像が豊富です

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2018.09
16
Category : 観た映画
2018090901.jpg
実話です。
第2次世界大戦時、ドイツ占領下のポーランドが舞台で
沢山のユダヤ人を救った夫婦の話です。

今まで沢山世界大戦時が舞台のヒューマンドラマ観ましたが
どの映画もハラハラします。


2018.09
09
Category : 観た映画
私事ではございますが40代最後の1年が始まりました
色々頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

フランス映画を観ました。
観終わってから娘に 『面白かったの!?』 聞かれ一瞬だけ考えてしまいました
fa05ff7f3cd41612_201809081546518d1.jpg
『そうだね・・・悪霊が出てくるなんてちょっとしたハプニングもないけど面白いよ^^』
『ちょっとしたwww』


高校で哲学を教えている女性教師
平凡な毎日・・・・・と言いたいところだけど

一人暮らしの母親から頻繁に電話が来たり
25年連れ添った夫から『好きな若い娘ができたから離婚してくれ』言われたりイライラが尽きない。
それでも淡々と時間は過ぎ、教え子たちと交流があったり可愛い孫が生まれたり
日常は過ぎていく・・・・そんな映画です。

現実からかけ離れた脚本だけが面白い映画ではないと教えてくれるのがフランス映画。

あと、フランス映画は社会問題をリアリティたっぷりに取り上げるのが上手いね。
2018.08
28
Category : 観た映画
今年全然観ていなかったので借りてきました
ガッツリ観るのは今年初w

174934_01.jpg
クリントイーストウッド監督作品
この方の映画は主演も監督のみも含めて外れが少なくて好きー。
もっと列車内シーンが大半を占めると思っていたから創造と違いますが良かった
実話です。

4_20180826175446796.jpg
ちょっと悲しいサスペンス
あまり期待してなかったのだけど中々良かった。

8ab9be76394e98777a70e41dd72a1801.jpg
この映画は家内が観たがっていて
公開時に2人で劇場に行くつもりでしたが我が家で事件が起こってしまい映画どころでなくなって中止w
安定のほっこりした面白さでした。

1505356066_82711986959b9e9220e8fd.jpg
てっきり自伝映画なのかと思っておりまして勘違いしながら観ておりましたw


2018.05
16
Category : 観た映画
510sq2BCulzL.jpg
スペイン映画。
練りに練られた良質の密室殺人トリックが楽しめます。
2018.05
03
Category : 観た映画
3~4か月ぶりにレンタル借りました
5本借りてその内の1本がシャマラン監督の『スプリット』
4217070433.jpg
監督名だけ見て借りたので見始めてから多重人格の映画と知りましたw

23人の人格を持つ多重人格者役の俳優の演技が素晴らしくてのめり込みました
女性の人格から男性の人格に切り替わるシーンなんて
演技が素晴らしすぎて巻き戻して観てしまった

続編楽しみだな。
2017.05
22
Category : 観た映画
CkGf3jCUkAAlucv.jpg

●あらすじ
終末期患者のケアにあたる看護師の男が、
ある患者から安楽死の手助けをしてほしいと言われたことから苦悩する姿を追う。

静かなシーンがず~~っと続く淡々としたドキュメンタリー的な仕上がりです


ラストはビックリします。
2017.05
20
Category : 観た映画
164381_02.jpg
ヨーロッパ大陸の東端にあるという仮想の国ズブロフカ共和国が物語の舞台であり、
とある高級ホテルのカリスマ的コンシェルジュである初老の男と若いベルボーイの交友を描いた作品。


一つ一つシーンの衣装・小道具・セットがクラフト感に溢れ、
製作に携わった人々の連帯感がひしひしと伝わり見事。
カメラワークも完璧でまるで上質な大人の紙芝居を観ているようで楽しかった^^

2017.05
19
Category : 観た映画
51EEjEN4ByL.jpg
『1408号室』を観ました
キング原作映画はけっこう観ておりますが初見です

ホテルのいわくつきの部屋と分かりながら泊まり、何かが起こると言うお話。

ホテル支配人役のサミュエル・L・ジャクソンのセリフの一つ、
部屋で起こるシーンで1つ、合計2つ引っかかる物があり、見終わってからすぐに
ネタばれ・解説サイトを見ましたがこの映画、単純そうでありながら根底に深い事実が隠れておりましたw
2017.05
17
Category : 観た映画
images_20170517112242f1e.jpg
『愛しき人生のつくりかた』はフランスで大ヒットした映画。
おばあちゃん、息子夫婦、孫のお話でちょっとクスっとなります。

(なんか、このテイストどこかで・・・・・・・)とぼんやり観ておりましたが
山田洋二監督の『家族はつらいよ』がよぎりました。
劇中の孫役が妻夫木聡さんに当てはまりますw

どこにでもある家族の問題を映画にしたほっこり映画でした
2017.05
12
Category : 観た映画
320_20170512131843625.jpg
フランスの社会派ドラマ。

『フランスで100万人が観た!!』書いてあって
なんとなく劇中の空気感と映像のタッチの想像がついたが正にドンピシャ。

リストラされた中年男性を描くドキュメンタリーのような映画でした
フランスだけでなく日本でも現実に起きている世界共通の社会問題です。
2017.04
30
Category : 観た映画
早いもので今日で4月も終わり。
GWで観光地などは賑わっているんでしょうね~^^

51-2vAQXZwL_20170430183020b4a.jpg
大好きなミステリー映画で観るのは久しぶり。

●謎の怪現象に連続して見舞われた男がそれらに意味があることを突き止めてゆくミステリー作品。
  アメリカで実際に目撃されたモスマンを題材にしている。

ホテルでのモスマンとの電話シーンがストライク
後日録音した会話テープを鑑識に回すと・・・『これは人の声ではない』

良いねぇ、実に良い。
2017.04
28
Category : 観た映画
100manentonigamushionna_250.jpg
先日観た『お父さんと伊藤さん』の印象が良かったので
同監督をもう一つ観てみました。

この監督の表現したいところなんでしょうね、やはり現代社会の闇を所々落とし込んだ、
しかしそれでいて柔らかな優しさがある映画で良かったです。


普段怖い映画ばかり観ているのでこう言うのは新鮮ですw
2017.04
26
Category : 観た映画
320_201704261642136ad.jpg
出演者見た時点で(コレはハズし無しだな)と感じました
パッケージからしてジワジワ来ます

女性監督らしい優しい空気感が漂い、
笑いを誘いながらも現代の社会が抱えている問題をやんわりと落とし込んだ
メッセージ性のある良い映画でした^^
2017.04
08
Category : 観た映画
安定・安心の大ベテランの競演^^

147309_01_20170408190346d18.jpg
もう少し早く出会っていたらと思いながら
早く出会っていたら100%友達にはならないだろうなぁw




結局人生はタイミングであり、己の意思で選んでいるようで全ては必然なんだろうな~。

自分がいつもそう。
もがいているんだけど後で振り返ってみると(意味無かったな・・・・)なんて事だらけで結果オーライw

ちっ・・・w
2017.04
03
Category : 観た映画
24b1becdff9bdc95.jpg
報道番組の映画はハズレが無いと思っている
僕は20数年前、毎週『60ミニッツ』を観るのが楽しみで
この映画は懐かしく最初から最後まで飽きる事無く良かった。

●ストーリー
ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた04年。アメリカ・CBSニュースの番組で
ブッシュの軍歴詐称疑惑を裏付けるスクープを放送し、センセーションを巻き起こした。
だが、「新証拠」を保守派のブロガーが「偽造」と断じたことから、CBSは激しい非難を浴びる・・・


実話です
放送後から雲行きが怪しくなり、一旦は解決したかと思いきや事態は急転して行きます
報道番組の難しいところでもあり、後半は観ている方もかなり精神的にキツく、
しかしラストはジャーナリストの真髄を見た気がします。

顔色を伺ったら報道番組は終わる。そんな信念が演技に現れていて素晴らしかったな。
2017.03
31
Category : 観た映画
2679921c09c3bb29.jpg
実話をもとに、学校から見放された問題児たちの集まるクラスが、
ベテラン教師の情熱によって次第に変化していく様を描いたドラマ。

様々な人種と宗教が入り混じり前半はかなりグチャグチャ。
反発をしながらも教室でのディスカッションのシーンではまるで台本なんて存在しないかの様な錯覚さえ覚える。

先生が素晴らしい^^ ところであの眼鏡はどこのだろう・・・・!?
2017.03
30
Category : 観た映画
168821_01.jpg
ハンガリーのファンタジーコメディ映画。
パッケージとストーリーを見てちょっと躊躇しましたw
昭和歌謡のヘンテコ映画は一歩間違えるとドチープになり、
(30分観て詰まらなかったらすぐに止めよう)と思い観ましたがコレは面白かった

日本愛が伝わるヘンテコ加減が凄く良い感じで観入ってしまったw

character_5_photo.png
声が良すぎて 我、トミー谷に夢中ですwww
2017.03
24
Category : 観た映画
a0051234_23101643.jpg

『イレブン・ミニッツ』(原題: 11 Minutes)は、ポーランド・アイルランド合作のスリラー映画。
ワルシャワを舞台に、17時から17時11分までの11分間に起こる出来事が複数の視点から描かれる



淡白な内容ながら退屈感は無く、ただ最後どう終わるつもりなんだろう!?と
結末が気になる作り込みの映画でした。

最後は『あららら・・・・そう来るか』となります^^
2017.03
17
Category : 観た映画
91Il7Rl3E5L__SL1500_.jpg
刑務所が舞台のリメイク。
劇中の空気感はパッケージで想像出来るかと思います
囚人たちのチームと所長のチームが試合をするという内容で面白いです。
2017.03
11
Category : 観た映画
全米が戦慄したサイコ・スリラー、日本上陸!衝撃のラストで明かされる“恐怖の贈り物” の真実とは?
blog_import_566b70fb880f4.jpg

悪い事するとツケが回ってきます。
2017.03
09
Category : 観た映画
0ee4b41562.jpg
フロリダの敏腕弁護士ケヴィン(キアヌ)がニューヨークの弁護士事務所の大物ミルトン(アル・パチーノ)から
スカウトされニューヨークに来ます。

なぜミルトンがケヴィンを取り込もうとするかは後で分かりますが
ミルトンの正体は『悪魔』。

『人間を支配しているのは法律』
だからミルトンはニューヨークで大物弁護士事務所のボスなんです。

ラストのアルパチーノの長セリフが説得力ありすぎて最高です
20年前の映画ですが今だに新鮮な気持ちで観れます^^
2017.03
06
Category : 観た映画
51m6b03zbcL.jpg

久しぶりにコレが観たくなり借りました(何年ぶりかな)
やっぱりこの映画は面白い!!


当然ながらサミエル・L・ジャクソンとケヴィン・スペイシーどちらも若い^^
2017.03
04
Category : 観た映画
mobile_img01.jpg

●ストーリー
南アフリカの都市ケープタウン。そこである日、元人気ラグビー選手の娘が惨殺死体で発見される。
事件の捜査に当たるのはズールー人の警部アリ・ソケーラ。彼が率いるチームには
酒と女に溺れる問題児ブライアン・エプキン刑事も所属していた。
ブライアンとアリは、捜査を進めていくうちに、被害者が殺害前にとある薬物の売人と接触していたことを突き止める。
その薬物の恐ろしい成分を知った刑事二人は、事件の裏にはこの街に潜む恐ろしい犯罪組織が関わっていることを知る。



クライム映画でパッケージまんまの危険な2時間ですw
実力派俳優2人で良い仕上がりの映画になっております。
2017.02
26
Category : 観た映画
51oTOUCiyLL.jpg
バイオハザードが受け付けなくてこの方の映画は
『フィフスエレメント』と『ジャンヌダルク』しか観た事無いのですがこの映画は面白かった

ストーリー良く見ないで借りたのだけどホラーでは無く宇宙人(?)がテーマ。
ドキュメンタリータッチで話が進み『実際の映像&音声』が絡み合い独特の不気味さが良い感じ。

リチャードギアの『プロフェシー』を思い出したなぁ。
モスマンからの電話のシーンが想像力かき立てられて最高w
2017.02
23
Category : 観た映画
top1.jpg
●ストーリー
美しい自然の広がるプロバンスで暮らすポールのもとに、娘との仲違いが原因でこれまで一度も会ったことのない3人の孫たちが訪ねてくる。
気難しいポールは都会っ子の孫たちと反発しあうが、耳に障害を持つ末っ子テオを中心に少しずつ心を通わせていく。



気難しい頑固な孫に嫌われる祖父をジャンレノが熱演してます。
が、ジャンレノの空気感なのかどうしても憎たらしさが薄いw
耳の聞こえない孫だけはお爺さんに懐いていてホッコリします^^

少しぶっきらぼうに言う『ウチに来い』ってシーンが好きだな。

バイクで登場する昔の仲間との思い出話シーンだけ退屈で飛ばしてしまったw
2017.02
20
Category : 観た映画
81KYTqUVBkL__SL1495_.jpg
フランスの社会派映画。パリ警視庁で様々な犯罪から未成年を守る未成年保護班の
警官たちの姿を公私に渡ってリアルに描いた異色作。
『攻殻機動隊』の影響なのかタイトルに『隊』が付くと反応してしまうw

●ストーリー
虐待、売春、誘拐などありとあらゆる犯罪から未成年を守るパリ警視庁未成年保護班に、
内務省からの依頼で写真集を作るため、女性カメラマンのメリッサが同行することになる。



ドキュメンタリータッチの映画でした
次から次へと様々な事件のシーンになり警官のプライベートでは(夫婦)口げんかばかりだし
正直この映画の見所が何処なのか分からないまま(しかし何故か観入ってしまう)クライマックスへ・・・




ラストはビックリすること間違い無し。
2017.02
16
Category : 観た映画
☆ストーリー
惑星ソラリスを探査中の宇宙ステーション・プロメテウスが、ある日突然連絡を絶ってしまう。
心理学者のクリス・ケルヴィンの元に届いた映像は、乗組員で友人のジバリアンからの救助要請メッセージだった
プロメテウスに赴いたケルヴィンは次から次へと不可解な現象を体験することになる。
solaris.jpg

コレと言った派手な盛り上がりも無く淡々とした時間が流れるスペースオペラ。
とても好きな映画で時々無性に観たくなります
観る時は1人で呑みながら^^
2017.02
16
Category : 観た映画
main_pc02.jpg
アルプスの高級ホテルで休暇を楽しむ老境の元作曲家と仲のいい映画監督が、
それぞれに問題を抱えたホテルの客たちと繰り広げる交流を描く人間ドラマ。

美しい映像、役者の演技、どちらも素晴らしく良い映画。
ただ、自分にはちょっとだけ合わないかったかな。

淡々とした映画には慣れている筈なのに何故だろうか・・・。
2017.02
15
Category : 観た映画
●ストーリー
独裁政権が支配する国でクーデターが勃発し、老いた独裁者は幼い孫を抱え、変装で素顔を隠しながら逃亡の旅に出る。
91p3QXJvJyL__SL1500_.jpg

観る前の想像ではラストは絶望と希望しかない訳ですが
大統領だけ逃亡なら前者なのかな~?で、でも孫がいるから後者もありえるし
(どっちなんだろうか・・・)と観ました。

『憎しみは負の連鎖を生む』
政治犯達の葛藤も描かれていて観入ってしまった。

しかし結局は一般市民が一番辛い思いをする事がよく分かる映画。
2017.02
12
Category : 観た映画
●ストーリー
新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話

poster2_20170212104925156.jpg
地道な取材のシーンの連続でジワジワ証拠が集まり緊迫感があり観入ってしまった・・・。


煙草業界の不正を暴いたアルパチーノの『インサイダー』を思い出した。
512rzgR4_OL.jpg
※これも実話。キャスターも本物が出ていて大好きな映画の1つ。