〒243-0031 神奈川県厚木市戸室5-1-35 火曜定休  営業時間AM10:00~PM8:00  Tel 046-225-1686

オプチカル ボアール公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)背景

# オプチカル ボアール公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

# プロフィール

 船津 健 ・ 仁美

Author: 船津 健 ・ 仁美
クレジットカードご利用頂けます
VISA・マスターカード・JCB
AMEX

3月のお休み
 7日(火)
14日(火)
21日(火)
28日(火)

 営業時間
AM10:00~PM8:00
定休日:火曜日

●駐車場あります
(店舗横駐車できます)

●メガネの通信販売は
行っておりません。
※雑貨は応相談


ブログ内の画像の無断転載を禁止致します

☆ボアール公式フェイスブック
『オプチカル ボアール』で検索!!

☆ボアール公式インスタグラム
『ken196909』で検索!!
 フレーム画像が豊富です

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 月別アーカイブ

51oTOUCiyLL.jpg
バイオハザードが受け付けなくてこの方の映画は
『フィフスエレメント』と『ジャンヌダルク』しか観た事無いのですがこの映画は面白かった

ストーリー良く見ないで借りたのだけどホラーでは無く宇宙人(?)がテーマ。
ドキュメンタリータッチで話が進み『実際の映像&音声』が絡み合い独特の不気味さが良い感じ。

リチャードギアの『プロフェシー』を思い出したなぁ。
モスマンからの電話のシーンが想像力かき立てられて最高w
top1.jpg
●ストーリー
美しい自然の広がるプロバンスで暮らすポールのもとに、娘との仲違いが原因でこれまで一度も会ったことのない3人の孫たちが訪ねてくる。
気難しいポールは都会っ子の孫たちと反発しあうが、耳に障害を持つ末っ子テオを中心に少しずつ心を通わせていく。



気難しい頑固な孫に嫌われる祖父をジャンレノが熱演してます。
が、ジャンレノの空気感なのかどうしても憎たらしさが薄いw
耳の聞こえない孫だけはお爺さんに懐いていてホッコリします^^

少しぶっきらぼうに言う『ウチに来い』ってシーンが好きだな。

バイクで登場する昔の仲間との思い出話シーンだけ退屈で飛ばしてしまったw
81KYTqUVBkL__SL1495_.jpg
フランスの社会派映画。パリ警視庁で様々な犯罪から未成年を守る未成年保護班の
警官たちの姿を公私に渡ってリアルに描いた異色作。
『攻殻機動隊』の影響なのかタイトルに『隊』が付くと反応してしまうw

●ストーリー
虐待、売春、誘拐などありとあらゆる犯罪から未成年を守るパリ警視庁未成年保護班に、
内務省からの依頼で写真集を作るため、女性カメラマンのメリッサが同行することになる。



ドキュメンタリータッチの映画でした
次から次へと様々な事件のシーンになり警官のプライベートでは(夫婦)口げんかばかりだし
正直この映画の見所が何処なのか分からないまま(しかし何故か観入ってしまう)クライマックスへ・・・




ラストはビックリすること間違い無し。
☆ストーリー
惑星ソラリスを探査中の宇宙ステーション・プロメテウスが、ある日突然連絡を絶ってしまう。
心理学者のクリス・ケルヴィンの元に届いた映像は、乗組員で友人のジバリアンからの救助要請メッセージだった
プロメテウスに赴いたケルヴィンは次から次へと不可解な現象を体験することになる。
solaris.jpg

コレと言った派手な盛り上がりも無く淡々とした時間が流れるスペースオペラ。
とても好きな映画で時々無性に観たくなります
観る時は1人で呑みながら^^
main_pc02.jpg
アルプスの高級ホテルで休暇を楽しむ老境の元作曲家と仲のいい映画監督が、
それぞれに問題を抱えたホテルの客たちと繰り広げる交流を描く人間ドラマ。

美しい映像、役者の演技、どちらも素晴らしく良い映画。
ただ、自分にはちょっとだけ合わないかったかな。

淡々とした映画には慣れている筈なのに何故だろうか・・・。

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g