lafont取扱店 レンズや目の事 - 1ページ目2 - オプチカル ボアール 公式BLOG (メガネとギャラリーのお店)

category: レンズや目の事  1/1

近視の方は眼鏡外すと近くが見えますが。

No image

近視の方に『近く見る時は眼鏡外しちゃうねー』と良くお聞きしますとなると近視はわざわざ遠近両用レンズは作らなくて良いか?となりますが正解のような不正解のような・・・・・できれば遠近掛けちゃった方が良い事も多々ありまして。■一例ですが 60才、眼鏡は近視眼の場合。 -1Dの方は眼鏡外すと100cmでピントが合います -2Dの方は眼鏡外すと50cmでピントが合います -3Dの方は眼鏡外すと33cmでピントが合...

  •  0
  •  0

遠近両用の上下幅について考える

『遠近両用ってフレームの上下の幅が沢山ないと作れないんでしょ!?』と、お客様から時々聞かれます。昔はレンズの性能がイマイチだったので上下幅最低でも30ミリ以上ないと作れませんでしたが(※35mm以上だったかな?)現代は各社レンズの設計が格段に上がり、上下幅無くても十分レンズの性能を引き出しつつお作りいただけます。とは言え上下幅あるフレームあるデザインを選ばれた方が視界たっぷりでメリットがあるのも事...

  •  0
  •  0

眼が楽になるレンズ

国内のスマホ普及率が8割に近づいておりますとなるとどーしても『目が酷使』されがちでございます■20代~30代(調節サポート系が楽です)■40代 (40代前半・調節サポート系~後半・遠近両用レンズにシフト)■50代~(遠近両用レンズ)■調節サポート系と遠近両用レンズの違いが良く分からない・・・調節サポートはこうです↓20代~30代はサポートする為の目が楽になる度数が入りますそれによりスマホや近くが楽に見...

  •  0
  •  0

遠近について

遠近両用レンズについて消費者と眼鏡業界にギャップがあるようですそもそもレンズに種類があることがほとんど伝わっていないと言うデーターが。このあたりも今後ちゃんと伝えていかなければなと気が引き締まる思いです。...

  •  0
  •  0

老眼対策

老眼の話の前にサングラスの話を。ここ数年、外出時サングラス装用される方をお見かけすることが増えましたわたくし自身外出時サングラスを使用しておりますが本当に楽です。曇りの日でさえ、どれだけ眩しい中で目がさらされているかがサングラスを掛けると分かります。サングラスと同じぐらい掛けると楽なのが老眼鏡を筆頭に種類が多数の手元対策レンズ。40代から全員老眼が始まります。頑張って掛けないで見る方も多いのですが...

  •  0
  •  0

眼鏡(老眼鏡)を掛けると度が進む!?

『眼鏡を掛けると度が進む』と思われている方がいらっしゃいますが、そうではございません。度が進むのは眼鏡を掛ける事が原因では無く、日常の『見る環境』や『成長・加齢による変化』によるものです。老眼に関しては40代前半から始まり緩やかに調節力が衰え、70代前半まで何もしなくても老眼は進みます(近視・乱視・遠視関係なく)あと、これは老眼の話から外れますがお子さんに『眼鏡掛けさせると近視が進む』と思われてお...

  •  0
  •  0

老眼とは

■老眼とは・・・加齢とともに調節力が弱まり近くのピントが合わなくなった状態です。私たちの目は正視眼・近視眼・遠視眼、見え方の個性がありますが大体同じ年齢で近くを見ることが困難になってきます。その状態で頑張る方もおられますがレンズの力を使って頑張らず焦点を合わせて見た方が良い事がはるかに多いのです。...

  •  0
  •  0

レンズ価格の目安

No image

このブログのカテゴリー欄に各種類のレンズの価格を細かく掲載させていただいております。ですが、数がありすぎて困ってしまうと思いますそこで凄くコンパクトにまとめました個々のお度数・ライフスタイル別にほとんどの方がこの中で最適なものが見つかります■近視・乱視レンズ※全て薄型・UVカット    0円 スタンダードレンズ 6000円 レイガード(UV・ブルーライトカット) 6800円 美容効果レンズ(近赤外線...

  •  0
  •  0